要約:

日本のデザイン、モノづくりは海外でも高い評価を得ているが中小企業が単独で海外進出を果たすには様々な障害もあります。海外の展示会に中小企業の商品を共同出展することで、コストや言葉の問題などを解決し、海外進出を支援します。

本文:

[中小企業の海外進出]を支援するTHINK OUT OF THE CASE 株式会社(代表取締役:榎本達彦、本社:東京都渋谷区神宮前、)は、アメリカのニューヨークで年2回開催されるニューヨーク インターナショナル ギフトフェアへの共同出展を企画し、中小企業の海外進出を支援しています。

■ニューヨーク インターナショナル ギフトフェアとは?

ニューヨーク インターナショナル ギフトフェアは2011年1月29日~2月3日にニューヨークのジャビッツセンターで開催される。全米はもとより世界100カ国以上のバイヤー訪れる世界最大規模の展示会のひとつです。

————————————————————————

http://www.nyigf.com/

————————————————————————

l  冬と夏、年2回ニューヨークで開催されます。

l  10のカテゴリで、約2800の出展数です。

l  ホーム、ライフスタイル関連事業の国際展示会です。

l  最新の商品とトレンド情報の発信元です。

l  全米各地と世界100カ国以上から約35000のバイヤーが集まります。

■ホーム、ライフスタイル商品の世界進出の登竜門です。

ニューヨークのギフトフェアには、ホーム、ライフスタイル関連の10のカテゴリで出展できます。

l  ホーム

l  ベビー&子供

l  ギフト一般

l  デザイナーアイテム

l  アクセサリー

l  テーブルトップ&家庭用品

l  アート&デザイン

l  文具

l  季節商品

l  ニューヨーク最新情報

■メディアの注目度が高い「ニューヨーク最新情報」にブースを確保

ニューヨーク最新情報のブースには、ニューヨーク インターナショナル ギフトフェアに初出展する企業にだけ与えられる特典です。新し物好きのニューヨーカーや、最新のトレンドを求める世界のバイヤーやメディアの注目度も高いエリアです。

■オンラインカタログで半年間海外へ情報発信します。

ニューヨーク インターナショナル ギフトフェアのもう一つの特典は2010年10月1日~2011年3月31日までの半年間、出展企業の情報を世界に発信できることです。ニューヨーク インターナショナル ギフトフェアに足を運べないバイヤーなど、世界中のバイヤーとのビジネスチャンスにつながります。展示会期間中以外でもメールなどで問い合わせができます。

————————————————————————

http://www.activemerchandiser.com/JQCatalogView.aspx?Replace=true&CatalogOID=31296&SupplierID=402992&OpenPage=1&Format=0&SearchCriteria=&Password=&rand=77207149

————————————————————————

■共同出展でコスト激減、出展後の支援も得られます。

海外の展示会に出展するには、様々なコストがかかります。

l  ブース出展料

l  旅費・交通費

l  商品発送費

l  宿泊費・食費

l  英文カタログなど資料翻訳、印刷その他

l  現地通訳手配費

l  販促用オンラインカタログなど作成費用

また、出展後に商談につながった場合、コミュニケーションや輸出の手続きなどにも支援が必要な場合があります。

共同出展により、このような障害も解決できます。

すでに日本中の中小企業から申し込みが来ています。

◇出展費用、申し込みその他についてはTHINK OUT OF THE CASE株式会社内 【ニューヨーク インターナショナル ギフトフェア共同出展事務局】までお問い合わせください。

電話:03-3423-6565

メール:mail@hospitalityjapan.com